鹿児島の新築注文住宅建てるならZEHも考えられた松下建設、霧島市の省エネを考え抜いたデザイナーズハウスメーカーなら松下建設へ。
HOME | superwall

体に、財布に、地球にやさしい家づくり

家づくりを手掛けて20年、お客さまに寄り添いご家族の快適な「くらし」を一番に考えて取り組んで参りました。
 私どもの家造りは、注文住宅を中心にお客様の要望や考えをお聞きしながら私どもが持つノウハウを織り交ぜて図面を引き、形にしてきました。
そんな中で、もっとお客さまに喜んでもらえる家造りはないだろうかと考え悩んでいました。
 その矢先、東日本大震災という日本中を悲しみのどん底に突き落す出来事が起きたのです。多くの大切な家が流される様子を見ながら胸がしめつけられる思いでした。
その出来事が私の心をゆり動かしました。
 ここは自分たちの仕事を通して、特に家造りで「なんとかしなくては!!」でも、自分たちだけでは考えが及ばず、理想とする自社製品の開発は難しくもどかしさを感じていました。
 そんな時、目にとまったのが普段からお付き合いいただいている「LIXIL」が取り組んでいたスーパーウォール工法でした。
「高耐震・高気密・高断熱・高換気」
「ゼロエネ住宅」
「パッシブデザイン」
 そして、一緒に取り組む仲間「スーパーウォール会(全国400余社)」の仲間たちと共に勉強し情報交換が出来て、「お客様の為に」「住む人の健康の為に」「エネルギー問題の解決の為に」、の考え方が私たちが描く家造りとまったく同じだったのです。
 全国のスーパーウォール会の仲間と肩を並べて、1棟でもたくさんの家造りを目指しますので、是非!「松下の家創り」を見て下さい。


*ゼロエネ住宅(ZEH)とは

ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、「外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅」です。
 

*パッシブデザインとは

パッシブデザインとは、エアコンなどの機械を使わず、太陽の光、熱、そして風といった「自然エネルギー」をそのまま受動的に利用して、快適な住まいづくりをしようとする設計思想・設計手法のことを言います。

スーパーウォール工法